ロルフィング®とは? ​
​ー​

ロルフィング®って?

​ロルフィング®ストラクチュラル・インタグレーション(SI)とはアメリカの生化学者アイダ・ロルフ博士によって開発された身体再教育プログラムです。セッションはクライアントが設定したゴールに向け、ロルファー™と共にマンツーマンで進行し、基本は10シリーズで構成されています。マニュアルセラピーでは結合組織の中でも筋膜にアプローチし、クライアントに動きや感覚を再教育していきます。身体構造が本来あるべき位置や状態に戻る事で、重力と調和し、楽でバランスよい状態に戻します。又じっくりと時間をかけながら、無理なく進行する為、継続した身体感覚が養われます。

ロルフィング®の効果とは

*身体構造とアライメントの改善

​*慢性緊張や慢性痛の緩和(肩や首の凝り、腰痛、股関節痛、顎関節症、四十肩、慢性的なストレスなど)

*セルフアウェアネス(自覚、自己認識)の向上

*バランス、可動性、動きの向上

*スポーツやダンスなどの身体パフォーマンスの向上

*ストレス緩和

*健康維持と最適化

*自己の可能性の追求

10シリーズって?

10シリーズはロルフィング® SIのベースとなり、各セッションにはそれぞれ異なるテーマが存在します。1〜3は表層部、4〜7は深層部、8〜10は統合で構成されます。セッションの長さはロルファーにより異なりますが、それぞれ約45分〜90分となり、その回のセッションのゴールに到達した時点にて時間に関係なくセッションは終了となります。ロルフィング® SI 東京では1セッションを80分までに設定しています。

10シリーズセッションテーマ

表層部セッション

1 楽な呼吸へ

2 足のサポートで大地と繋がる

3 身体側面の前後への広がり

深層部セッション

4 下肢内側と骨盤底を繋げ、

  身体中心軸を確立

5 腹部に空間を

6 脊椎、仙骨、尾骨の動きに

  柔軟性を

7 首と頭部の解放

​統合セッション

8 上半身/下半身の統合

​9 上半身/下半身の統合

10 全身の統合